DIGの強み

『DIG』はWebクローラーです。インターネット上にある無限の情報の中から、必要なデータだけを自動で収集し、それを使いやすいカタチに加工し、CSVデータや管理画面で確認できるようにする技術です。DIGと他社との違いは、「対応できる案件の幅の広さ」です。他の業者では断られてしまう高度なサイト構造&セキュリティ(シングルページアプリケーションや画像認証、文字認証で対策された入力フォーム等)に対してもクローリング、スクレイピングが可能です。これらのWebサイトに対してスクレイピングを行う場合、一般的に専用ブラウザを操作するソスト等を作り、かなり費用のかかる選択肢しかありません。そしてそのソフトを保守するためのメンテナンス費用も決して安くはありません。

DIGはあらゆるフィジカルOSをベースに構築が可能です。実績のある少数精鋭のクローリングのプロフェッショナルのみで運営しているのでリーズナブルなお値段でサービスを提供できます。手間のかかる日々の調査や情報収集を自動化し、貴社の業務効率化に大きく貢献できるDIGのWebクローリング/スクレイピングを是非一度お試しください。

DIGがお約束する3つの事項

1.導入、運用のメリットだけでなくデメリットやリスクを
事前にきちんと説明します。

“Webクローラーはこれまで手作業で行っていた作業をすべて自動で行ってくれる” これだけ聞くと夢のようで素晴らしく聞こえが良いですが、もちろん導入リスクとなりえるものもあります。使い方次第では会社にダメージを与えるような事態を引き起こすことも。そのような事態を招かないためにも事前に入念なヒヤリングとご依頼されるクローリング案件に伴うリスクの説明をさせて頂きます。

2.高機能なWebクローラーを売るつもりはありません。
DIGはプロジェクトに最適なWebクローラーを模索し続けます。

DIGのサイトを立ち上げる前にクロールを専門とする各業者に見積もり依頼を出したことがあります。その時多くの営業担当者は詳しいヒヤリングをすることなくこちらの予算に合わせたクロールパッケージのプランの一つを提案してきました。そもそもこちらのやりたいことを理解、把握する気がない?と思うような対応で費用対効果の観点でも完全に無視されているような印象を受けました。クローラーには様々なタイプがあり、プロジェクトに合わせたものを選定し、ヒヤリングを元に調整を行うことでお客様との間で最適なクローラーが完成します。私達は売り切りの営業マンではありませんのでプロジェクトの背景もしっかりとヒヤリングし業界のことをリサーチした上でプランの提案とお見積もりを出します。

3.納品後に起こるサイトの構造変更に伴う調整について
私達のサポート内容をきちんと説明します。

プロジェクトに最適なWebクローラーが完成しても数日後にクロール対象サイトの構造が変わり、クローラーが動かなくなってしまった、という話は少なくありません。そのような場合、調整は誰がどのように行うのか、その料金は含まれているのか、別料金なのか。等、Webサイトをクローリングするにあたって100%つきまとう問題あるのにかかわらず不明瞭な業者が数多く存在します。納品後の保守、長期的に見た費用対コストにも重きを置き、お打ち合わせをします。